TOP > 町長メッセージ

年頭挨拶

明けましておめでとうございます。
 皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。
 また、旧年中は町政の推進において、格別のご厚情をいただき厚くお礼を申し上げますとともに、今年も変わらぬご支援とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、7月豪雨、北海道地震をはじめ、全国各地で地震・台風などにより多くの自然災害が発生した年でありました。被災された皆様に心からお悔やみとお見舞い申し上げます。
 本町におきましても、7月豪雨では、初めて「土砂災害警戒情報」や「大雨特別警報」が発表され、町道、林道及び農地等が被災しましたが、町民皆様のご協力と消防団員や関係団体の迅速な対応により、人的被害等の大きな災害に繋がらなかったことに心から感謝申し上げます。
 また、戦争遺構で知られる「片島魚雷発射試験場跡」が開設100年を迎えた年でもありました。

 毎年、片島公園で、まちづくりグループ主催で「片島竹灯籠まつり」を開催していただいておりますが、今回も、2,800人ほどの多くの人が訪れ、恒久平和への願いが全国に発信されたのではないかと思います。
 町としても、3月21日(木)に100年記念イベント「飛躍祭」を開催したいと考えておりますので、多くの町民皆様のご来場を期待しております。
 さて、本年は、役場新庁舎建設が、本格的にスタートする年になります。
 新庁舎は、まず、防災・災害復旧の拠点として、十分な安全性能基準を満たす構造とすべきであり、防災の拠点となる庁舎を造ることが重要であると考えております。
 窓口業務におきましても、なるべくワンフロアに集約して誰もが利用しやすく、町民皆様に親しまれる庁舎にしたいと思っております。
 今後、庁舎の建替に伴い現庁舎(本館)の解体や仮移転先での業務など町民皆様には大変ご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 また、まちづくりの新しい取り組みとして、他自治体での居住経験がある移住者の方から、本町の魅力向上やまちを元気にするための方策などについて、意見交換をする「移住者の集い(仮称)」を開催したいと考えております。
 本町には、外に誇れる歴史・伝統・文化・恵まれた自然環境そして人々の心の温かさがありますが、これまで以上に、地域が活性化し、よりよい未来を創るため、多くの方が参加されることを期待しております。
 さらに、国道205号の渋滞緩和対策や広域基幹農道を始め、町内の幹線道路の整備促進に努め、川棚港埋立地の有効活用を図ると共に企業誘致の推進をしてまいる所存であります。
 今年も議会を始め、町民皆様方のご意見やご要望に真摯に耳を傾け、本町の将来像として掲げた「自然を愛し くらし輝くまち」の実現に向けて、全力で取り組んでまいりますので、どうぞ町政への参画をよろしくお願いいたします。
 結びに、この一年が皆様にとりまして素晴らしい年となりますよう、心からご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 【成人式での一幕】

  (アイドルグループ「九州女子翼」のメンバーである詩絵里さん)

 1月13日(日)、川棚町公会堂において成人式が執り行われ、新成人160人の内136人が出席いたしました。
 新成人の一人である詩絵里さん(白石郷出身)は、現在アイドルグループ「九州女子翼」のメンバーとして活動しており、成人式において歌を披露されました。
 川棚町出身のアイドルとして、今後益々のご活躍を応援いたします!


 
 


川棚町役場
〒859-3692 長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1518-1 TEL:0956-82-3131