TOP > 町長メッセージ

 ようこそ川棚町へ!

 川棚町ホームページへアクセスいただき、心から歓迎申し上げます。

 我が川棚町は長崎県のほぼ中央に位置し、東には海抜608mの峻嶮な虚空蔵山がそびえ、西には大村湾に大きく突き出た大崎半島があります。町の中心部には川棚川が流れ、波静かな大村湾にそそいでいます。

 このように自然環境にめぐまれた本町は、昭和9年に町制を施行して以来、町民の皆様方のたゆまぬ努力により、大きな発展をとげてまいりました。

 今では東彼杵郡の中心として、各種の基盤整備が進み公営住宅、公共下水道、公園・緑地など快適な生活環境が整った「住まい理想のまち」として定評があります。

 

平成30年度施策等について

 平成30年度におきましても、新たなまちづくりの指針を定めた「第5次川棚町総合計画後期基本計画」並びに「川棚町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に沿って、両計画の整合性を図りながら、まちづくりの将来像である、「自然を愛しくらし輝くまち」の実現を目指し、限られた財源の中、最大限の効果が得られるよう、予算編成を行ったところであります。
 これらの予算の執行にあたっては、町議会のご理解とご協力のもと、町民の皆様のご意見やご要望をお聴きしながら、各分野における諸施策を力強く展開していく所存であります。
 また、特に、平成30年度は長年の懸案でありました、建築後60年以上を経過し、老朽化が著しく、改修等による耐震化や長寿命化が不可能である現在の本庁舎の建替えについて、新庁舎建設に向け必要予算を計上し、取り組んでいくこととしております。
 この新庁舎建設については、多額の費用をかけ平成32年度末までの完成を目指すものであり、近年には例が無い大規模な事業となります。
 なおかつ、限られた財源とスケジュールの中、町民の皆様にも大変なご迷惑をおかけすることになると思いますが、町民の生命と安全を守るための拠点となる念願の新庁舎の建設に向け、総力をあげて取り組んでまいる所存であります。

【町長室での出来事】
 8月21日(火)、川棚町を拠点に活動する中学生男子ソフトボールチーム「長崎KSC」のメンバーが町長室を訪れました。
 長崎KSCは8月11日〜13日に大阪市で開催された第18回全日本中学生男子大会に出場し、決勝戦での鹿児島SC(鹿児島)との対戦をスコア4−3の接戦で制し、見事2年ぶり6回目の優勝を飾りました。

※試合結果一覧
1回戦 : 長崎KSC  15−1   高知学芸中学校(高知)
2回戦 : 長崎KSC  12−3   愛知SBC(愛知)
 準決勝 : 長崎KSC   9−0  熊本オールスターズ(熊本)
決勝 : 長崎KSC   4−3  鹿児島SC(鹿児島)
 
 


川棚町役場
〒859-3692 長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1518-1 TEL:0956-82-3131