TOP > 町長メッセージ

ようこそ川棚町へ!

 川棚町ホームページへアクセスいただき、心から歓迎申し上げます。

 我が川棚町は長崎県のほぼ中央に位置し、東には海抜608mの峻嶮な虚空蔵山がそびえ、西には大村湾に大きく突き出た大崎半島があります。町の中心部には川棚川が流れ、波静かな大村湾にそそいでいます。

 このように自然環境にめぐまれた本町は、昭和9年に町制を施行して以来、町民の皆様方のたゆまぬ努力により、大きな発展をとげてまいりました。

 今では東彼杵郡の中心として、各種の基盤整備が進み公営住宅、公共下水道、公園・緑地など快適な生活環境が整った「住まい理想のまち」として定評があります。

 平成29年度予算は、新たなまちづくりの指針を定めた「第5次総合計画後期基本計画」や「川棚町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に沿って両計画の整合性を図りながら、「自然を愛し くらし輝くまち」の実現と人口減少の克服に向けて、各分野における諸施策を展開するための予算編成を行っております。
 今年度も、以下の川棚町総合計画の5つの基本理念に基づき、さまざまな分野において具体的施策を積極的に展開してまいります。

1.健やかで安心して暮らせるまちづくり
●地域見守りネットワーク体制の整備
●各種障害福祉サービスの充実
●保育園保育料の第2子以降無料化制度・子ども医療費助成制度(福祉医療費の支給対象を中学生までに拡大)・第3子以降の給食費の無償化などの少子化対策施策の継続
●ピロリ抗体検査の助成制度

2.快適で安全な暮らしを支えるまちづくり
●町道東臨港線、町道上組西部線などの歩道設置工事
●活きいきタクシー助成制度の継続
●公共下水道の整備(東小串地区及び西小串地区の一部)
●消防可搬ポンプの更新(第2分団・第3分団)
●小中学校普通教室に扇風機を設置
●川棚港埋立地の緑地公園整備(県営事業)

3.豊かな人間性、魅力ある生活文化を育むまちづくり
●小中学校のICTを活用した教育の充実
●わがまちスポーツ推進事業(ホッケー競技の普及)
●図書管理システムの更新(小中学校・中央公民館図書室)
●中学1年生のイングリッシュキャンプ事業

4.活力とにぎわいのあるまちづくり
●肉牛の生産振興と消費拡大につなげるPR
●基幹農道川棚西部の建設(県営事業)
●三越漁港物揚場などの整備
●「かわたな『発見・巡る旅』整備プロジェクト事業」による交流人口の拡大
●「100縁翔店街」などのイベントや各種事業の支援
●「地域おこし協力隊」による地域おこし活動(農業振興・商工観光)

5.住民と行政がともに歩むまちづくり
●協働のまちづくり懇談会等の開催
●まちづくり団体支援事業
●地区公民館建設費補助
●新基準地方公会計の整備


 

【町長室での出来事】

 3月13日(月)、町長室において川棚町スポーツ表彰式を行いました。
 本年度は、世界大会で優勝または優秀な成績を収めた2人と、全国大会で優勝した5人にスポーツ特別賞を、また、全国規模の大会で優秀な成績を収めた3人にスポーツ賞を贈りました。表彰を受けられた皆さんは次のとおりです。

川棚町スポーツ特別賞被表彰者一覧

種目 氏名 備考
陸上 田井 小百合 第3回世界ろう者陸上競技選手権
大会において100Mハードル第3位
ソフトボール メーンズ・ジェーラン・秀吉 第11回世界男子ジュニアソフト
ボール大会において優勝
第71回国民体育大会ソフトボール
競技少年男子の部において第3位
水口 凜太郎 第16回全日本中学生男女ソフト
ボール大会において優勝
清水 成
松永 駿
山田 尚輝
陸上 田道 優樹 第16回障害者スポーツ大会陸上競技
において100M・400Mリレー優勝

川棚町スポーツ賞被表彰者一覧

種目 氏名 備考
ソフトボール 平嶋 修門 第71回国民体育大会ソフトボール
競技少年男子の部において第3位
サッカー 橋本 なお美 第2回全国知的障害特別支援学校
高等部選手権大会において準優勝
陸上 弟子丸 小春 第35回全国都道府県対抗女子駅伝
大会第8区において区間第7位
(長崎県の4位入賞に貢献)


写真:町長室にて(町長、正副議長、被表彰者(代理者・保護者含む)) ※順不同

 
 


川棚町役場
〒859-3692 長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1518-1 TEL:0956-82-3131