TOP > 役場各課の連絡先 > 健康推進課 > 健康増進班 ●定期予防接種・高齢者肺炎球菌ワクチン
■健康推進課 健康増進班
●定期予防接種・高齢者肺炎球菌ワクチン

予防接種を受ける前に、予防接種についての小冊子「予防接種と子どもの健康」をお読みになり、お受けください。

定期予防
接種

接種期間

回数

間隔

ヒブ

2か月〜5歳

4回

初回3回

生後2か月〜7か月未満の間に接種開始し、生後12か月までに27日〜56日の間隔で3回

追加1回 初回3回終了後、7か月〜13か月の間隔をおいて1回

小児用
肺炎球菌

2か月〜5歳

4回

初回3回

生後2か月〜7か月未満の間に接種開始し、生後12か月までに27日以上の間隔で3回
追加1回 初回3回終了後、生後12か月〜15か月の間に60日以上おいて1回

B型肝炎

2か月〜1歳未満

3回 1・2回目 生後2か月〜9か月の間に27日以上の間隔をおき2回
3回目 1回目から139日以上の間隔をおき1回




3か月〜90か月

4回 第1期 初回3回 生後3か月〜12か月の間に20日〜56日の間隔をおき3回
追加1回 初回3回終了後、12か月〜18か月の間隔をおき1回

二種混合

11歳〜13歳未満

1回 第2期

BCG

1歳未満

1回   生後5か月〜8か月未満の間に1回

水  痘

1歳〜3歳未満

2回 1回目 1歳〜1歳3か月の間
2回目 1回目から6か月〜12か月の間隔をおき1回

麻しん
風しん

1歳〜2歳未満

2回 第1期 生後12か月〜24か月の間に1回

5歳〜7歳未満(年長児)

第2期 5歳〜7歳未満の小学校入学前の1年間に1回




6か月〜7歳6か月未満

4回

第1期

初回2回 6日以上の間隔をおき2回
追加1回 第1期(2回)終了後6か月以上の間隔をおき1回

9歳〜13歳未満

第2期

 

※平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方で、4回の接種がお済でない方は、20歳未満の間に残りの回数を受けることができます。

子宮頸がん
ワクチン

小学6年生〜高校1年生に相当する年齢の女子

3回 平成25年に厚生労働省の審議会の結果、積極的勧奨差し控えの勧告がなされたため、現在、川棚町では接種対象者への勧奨を差し控えています。

※子宮頸がんワクチンについては、現在接種勧奨を控えています。

 



高齢者肺炎球菌ワクチン 平成30年度

○高齢者肺炎球菌ワクチンの接種対象者
 ・以下の年齢に該当する者

65歳 昭和28年4月2日生〜昭和29年4月1日生
70歳 昭和23年4月2日生〜昭和24年4月1日生
75歳 昭和18年4月2日生〜昭和19年4月1日生
80歳 昭和13年4月2日生〜昭和14年4月1日生
85歳 昭和 8年4月2日生〜昭和 9年4月1日生
90歳 昭和 3年4月2日生〜昭和 4年4月1日生
95歳 大正12年4月2日生〜大正13年4月1日生
100歳 大正 7年4月2日生〜大正 8年4月1日生

・60歳以上65歳未満の方であって、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方
※上記のうち、既に肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)の接種を受けたことがある方は対象外となります。

○接種方法
1回筋肉内又は皮下に注射

○接種場所

医療機関名 電話番号 医療機関名 電話番号
岡部内科医院 82-5005 カナザワ内科クリニック 83-3727
田渕医院 82-2111 玉川医院 82-4126
本川医院 82-2010 長崎川棚医療センター 82-3121

・長崎県内の病院に限る
※必ず、医療機関へ予約の電話を入れて接種してください。

○接種助成額
4,000円(接種料金から助成額4,000円を引いた金額が自己負担額になります。)
※上記の年齢の方で生活保護を受けている方は8,000円を助成しますので、役場健康増進班へお越しください。



 
 


川棚町役場
〒859-3692 長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1518-1 TEL:0956-82-3131