TOP > 役場各課の連絡先 > 企画財政課 > 企画振興係 ●新居の居住費および引越費用補助
■企画財政課 企画振興係
●川棚町で新婚生活をスタートする皆さんへ
 新居の居住費および引越費用を最大で30万円補助します!

【補助対象者】

次の@〜Eいずれにも該当する世帯が対象となります。
@平成30年1月1日から平成31年3月31日までに婚姻届を受理された夫婦。
A夫婦合算の所得金額が340万円未満。
 ※
 
 
ただし、合算所得金額が340万円以上の方でも、奨学金の返済を行っている方や、離職し無職の方は、 対象となる場合がありますので、企画財政課へご相談ください。
B新居が川棚町内にあり、少なくとも夫婦の一方の住民票が新居の住所となっていること。
C過去に結婚新生活支援補助を受けたことがないこと。
D市町村民税に滞納がないこと。
E夫婦共に婚姻日における年齢が34歳以下

【補助対象となるもの】

結婚のために平成30年1月1日から平成31年3月31日までに支払った、住居費および引越費用。
 
  住 居 費 購入費、賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料
(保険料、土地購入費、駐車場代、清掃代、更新手数料等は対象外)
  引越費用 引越・運送業者が行った引越費用購入費

【補助金の額】

住居費と引越費用の合計額。ただし上限30万円。

【申請受付期間】

平成30年4月1日〜平成31年3月31日まで

【申請方法】※申請様式は企画財政課の窓口又は、町のHPからダウンロードできます。

 下記書類を作成及び添付のうえ、役場企画財政課へご提出ください。
 ・川棚町結婚新生活支援補助金交付申請書 《様式第1号
 ・所得証明書(夫婦ともに必要)※窓口で取れる直近のもの
  ※離職されている方は、離職票または退職証明書
 ・住民票謄本(婚姻後のもの)
 ・戸籍全部事項証明書(夫婦の記載があるもの)
 ・納税証明書(夫婦ともに必要)
 ・住宅および引越に係る領収書等支払額がわかる書類の写し
 ・住宅手当支給証明書 《様式第2号
 ・[ 生活保護受給の場合 ]:支給額決定通知書の写し
 ・[ 居住購入の場合 ]:物件の売買契約書又は工事請負契約書の写し
 ・[ 賃貸借の場合 ]:物件の賃貸借契約書の写し
 ・[ 奨学金の返済をされている場合 ]:所得証明書と同年の奨学金の年間返還額がわかる書類

●ご提出後、書類審査を行い、不備がなければ交付決定通知書を送付します。
 お手元に届きましたら、下記書類を企画財政課までご提出ください。

 ・補助金交付請求書 《様式第6号
 ※補助金交付請求書により、申請者ご本人の名義口座へ振込みます。

 ≪補助金交付までの流れ≫
   申請書類提出
       ↓
   提出書類の審査
       ↓
   交付決定 ※町から交付決定通知書の送付
       ↓
   交付請求書類提出
       ↓
   申請者名義口座へお振込み

【申請内容に変更が生じた場合】

変更交付申請書 《様式第4号》 に、申請時から変更が生じた分の書類を添付の上、提出ください。

【川棚町結婚新生活支援事業計画書】

本町の事業計画書を公表します。

 【問い合わせ先】

 川棚町役場 企画財政課 企画振興係
 TEL:0956-82-6116 / FAX:0956-82-3134
  E-mail:chiiki@town.kawatana.lg.jp

 
 


川棚町役場
〒859-3692 長崎県東彼杵郡川棚町中組郷1518-1 TEL:0956-82-3131